第2ペンギンは果樹の苗を植える

第2ペンギンは3月ごろから果樹がなる木をコツコツと集めていた

第2ペンギン荘には梅と柿はすでに立派な木がある。

なのでそれ以外で出来れば花も楽しめて、しかもおいしい木があれば…そんな夢想をして果樹図鑑を眺めていたのだ。

果樹と言っても地域柄があるのでなんでもかんでも植えられない。植えられるものならオリーブとかいいなあ、とヨダレを垂らしてみたが、信州の寒さには耐えられないらしい。

そんなわけで紆余曲折して植えた果樹はこんな感じだ。

 

・あんず(信州大実)

・枇杷(クイーン長崎)

・ぐみ(びっくりぐみ)

・山椒(朝倉山椒)

 

第2ペンギンは枇杷が一番好きな果物なので、頑張ってマイナス10℃まで耐えられる品種を取り寄せた。

 

枇杷とあんずはうまく根付いて実がなるのは数年後。素敵なお庭になってくれればいいなあ、と第2ペンギンは思った。