【シェアハウスと街へのアクセス】浅間温泉からの(直線)距離の一覧【@松本市浅間温泉】

先日、浅間温泉の裏山「大音山」と「御殿山」を登ってきました。

眺望のいいところから松本平を眺めてみていたら、そう言えば色々な場所への距離って測ったことが無かったなーと思い、ちょっと調べてみました。

松本市の温泉街・浅間温泉は松本の中心市街地から3~4㎞という立地にあります。

松本市は人口24万人ですからそれなりの街。

中心市街地から浅間温泉までは商業施設や住宅地が地続きで続いていている感じで温泉街なのに山の中にあるという感じではなく街へのアクセスもよいというのが特徴。

そのため、浅間温泉は旅館街としてだけでなく住宅街としての側面も持っています。

信州大学に近いこともあり、学生も多く住んでいたりもします。

そうやって見ると浅間温泉はけっこう特徴のある面白い街。

と、いうことで第2ペンギン荘は松本市浅間温泉にある移住者・信州大学生向けの下宿・シェアハウスですので、訪れる人ではなく住む人目線でいろいろな施設へのアクセスを書いてみようと思います。

<文化施設・名所系>

松本城(3.5㎞)…国宝

あがたの森(3.5㎞)…旧制松本高等学校の跡地の公園。ヒマラヤスギ並木が素敵。

県民文化会館(0.5㎞)…キッセイ薬品がネーミングライツで「キッセイ文化ホール」

信州大学(1.5㎞)…人文学部・経済学部・理学部・医学部。ただし農学部は44.5㎞、繊維学部は28.5㎞、工学部44.5㎞、教育学部47㎞。

<生活系>

松本駅(4㎞)…篠ノ井線、大糸線

西友(2.5㎞)…24時間。ホームセンターとTSUTAYAもある。

AEON松本(3㎞)…ショッピングモール。

デリシア桐店(1.5㎞)…電鉄系スーパー。松電ストア→アップルランド→デリシアと名前が変わった。

デリシア元町店(1.5㎞)…桐店より小さい。

スーパー浅間(0.5㎞)…お買い得品があったりする。

スーパーF(1.0㎞)…最近、山菜がすごい置いてあることに気づき始める。

綿半(5㎞)…創業400年の元・綿屋さんがやってるホームセンター。

ツルヤ並柳店(5.5㎞)…小諸発祥のスーパー。オリジナル食品が人気。

ツルヤ渚店(4.5㎞)…家電量販店、ドラッグストア、TSUTAYA、ジムなどと並ぶ郊外型モール。

<自然系>

美鈴湖(2.5㎞)…冬はワカサギ釣り。美ヶ原高原への入口。

アルプス公園(3㎞)…郊外型の大きな公園。

美ヶ原王ヶ頭(11.5㎞)…あくまで直線距離。浅間温泉から標高で1400mくらい上がるので道のりだと25㎞くらい。

乗鞍岳(43㎞)…浅間温泉からよく見える。

(※浅間温泉にある松本市本郷支所からの直線距離。大体で測って、0.5kmごとに丸めちゃいました)

各距離は浅間温泉からの距離になりますが、松本の市街地に住む方にも参考になるんじゃないかと思います。

松本に移住、進学、転勤などを予定されている方は参考にしてみてください。

(更新:2022年7月11日)

◎◎第2ペンギン荘とその他のブログについて。◎◎

第2ペンギン荘は長野県松本市にある温泉街「浅間温泉」レトロなシェアハウスです。

元々は浅間温泉に最盛期で30人以上いたという芸妓さんが住んでいる下宿(置屋)のひとつだった建物ですが、2020年春に改修をしてシェアハウスとしてオープンしました。

浅間温泉は街にも近いのに毎日温泉に入れるという松本市内でもほかにない贅沢な暮らしができる地域です。

そんな浅間温泉での日常を中心に、第2ペンギン荘のブログでは移住全般やシェアハウスでの暮らしについてなど松本に移住したくなるような、松本のふだんの暮らしが分かるようなブログを書いていこうと思っています。

それ以外にも同じく浅間温泉にある下宿「篶竹荘」やその元である合同会社SumSumでもブログを書いています。

大半を同じ人が書いているので、隠しきれない個性はそのままに、ちょっと違う書き方で「日常」について書いています。

あわせて読んでいただけると、(ほぼ)一個人の目線ではありますが、より長野県や松本での暮らしが立体的に知っていただけると思います。

良かったらのぞいてみてください。

篶竹荘「ブログ

「ぽん」のInstagramをもとに「より詳しい」日常、ふだんの暮らしを中心に投稿します。

→元下宿のシェアハウス「篶竹荘」を例にとって一般的なシェアハウスのお話や、長野県・松本への移住とかのお話もたまに真面目に書いてみてます。

第2ペンギン荘「お知らせ・ブログ

→第2ペンギン荘のマスコット「第2ペンギン」がいろいろやってみる”てい”で書いています。

→一番DIYについて書いているかもしれません。

→落書きで描いた「第2ペンギン」が気に入りすぎてlineスタンプまで作ってしまいました。。

合同会社SumSumおしらせ・読み物

→もっともカタい文章を書いています。

もっとも時間をかけて書いているため、面白いかは別にして、もっとも読みごたえがあります。

→「快適なふつうの暮らし」「ちょっと楽しい日常」になるような変な視点からの記事を中心に書いています。

自分にとっての「快適な暮らし」を求めている人にとって何かのきっかけになったらいいなと思いで、大半が同意するような内容じゃないかもしれません。

Instagram第2ペンギン荘

第2ペンギン荘を中心とした日々の暮らしを

Instagramぽん(篶竹荘と第2ペンギン荘)

篶竹荘を中心とした日々の暮らしに加えて、”ぽん”の個人的な趣向もたまに載せ、ほとんどの人に賛同を得られない・・・ということもしばしば。。

「【シェアハウスと街へのアクセス】浅間温泉からの(直線)距離の一覧【@松本市浅間温泉】」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。