第2ペンギンは自ら絵を描いて自ら飾る

「おしゃれ」=「絵が飾ってある」と安易に考えている第2ペンギンは下宿に絵をたくさん飾ってみたいと思っていた。

そこで先日イギリスからポスターを購入したのだが、もう少し欲しいと思った。

とは言いつつも英国貴族のようにそれなりの資金があるわけでもない。

そこで考えたのが「自分で描こう!」である。

「無ければ作ればいい」も度が過ぎてはいけない。

だが、三つ子の魂百までである。

浅間温泉の南の南、南極やニュージーランドよりは北にある第2ペンギンの実家には「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」のポスターが飾ってある。

買ったものでは無い。

買えなかったので自ら描いたのだ。

思考は同じである。フェルトペンで修正なしの一発描きだ。

ただ、思考は同じでも成長したのが「もしかして額装しっかりすれば『っぽく』見えるかも」と考えたことである。

で、できたのがこれ。

しっぽが「2」のペンギンが盆踊りをしているという絵である。

当然、額内に収めるマット(絵の周りの縁)も作った。

絵はふざけているが、確かに「っぽく」できたような気がしているがどんなもんなんだろう。。。

 

それより温泉ペンギンに「それくらい買えばいいのに…」とあきれ顔で言われそうで、第2ペンギンは恐怖した。