温泉ペンギンは改修の工程をまとめてみる

ペンギン荘の改修は佳境どころか序盤もいいところであるが、温泉ペンギンは改修したいと思っているところや時期がわからなくなりそうなので図とスケジュール的なもの作成した。

改めてまとまったものを見てみると温泉ペンギンは真冬の露天風呂に入った時のようにぶるぶるっと身震いした。

「ぜんぜん間に合わない・・・」

いざやってみると、さらにやりたいことが出てきたりして終わりがないのである。

優先事項を決めてやろう、温泉ペンギンは思った。

台所、食堂、居間の改修が最優先。その後、家具・家電を揃えたのちに、庭と水回り。

・・・でいいのかなあ。。もう一度工程を考えた方がいいかもしれない。

果たして真冬の露天風呂に入った時のように幸福感に浸れる日は来るのだろうか。