第2ペンギンはブッダ(手塚治虫)を思い出す

熱しにくく冷めやすい温泉ペンギンの最近*の一日は

9:00~17:00 改修工事

17:00~18:00 温泉とごはん

18:00~24:00 資材買出しor図面や落書きして改修計画

・・・である。

温泉ペンギンは割れたモルタルがなんともみすぼらしい庭をどうにかしようとせっせと考えていた。

建物の中は全室和室の昭和感あふれるレトロな建物だが、外壁はモルタルの上にクリーム色の塗装が施された大壁仕様なのである。洋風とも言えないけれど和風でもない感じ。

最初は和風の庭にしようと考えていたが、明るい壁にどうもしっくりこない。となると洋風??てことは煉瓦敷き???

なんて考えてみて過日適当に描いた平面図で煉瓦を敷くであろう面積を測ってみた。その面積30㎡~40㎡。

「えーと、煉瓦1個の面積で割ってみると~♪」

温泉ペンギンは電卓をこれまた適当にたたいてみた。

[1500]

何度たたいても30㎡で煉瓦が1500個いる計算になる。

砂もケチって3トン必要。

「・・・。」

1個100円たらずのレンガでも1500~2000個となったらまとまった額になってしまう。。のみならず、1個1個敷き詰めるのもえらい作業だ。

「・・・。」

温泉ペンギンはふと「ブッダ」(手塚治虫)を思い出していた。

たしか国一番の長者だかで稼いだ金貨を荒野に敷き詰めたという・・・。

なんかあれみたい。頭が痛くなってきたので温泉に入りに行ってきます。


最近*…一番頑張っているとき。毎日こんなに頑張っていない。