第2ペンギンは廃材で園芸用の棚を作る

第2ペンギンは先日手壊しした外流しの土台と交換した荒板(畳の下地の板)の廃材を使って園芸用の棚を作った。

角材を受けにして板をのっけて針金で止めただけ。

あとは風に飛ばされないように庭のそこら中に落ちていた石ころを何個か置いた。

2020年5月現在の庭の構成は以下の通りである。

〇椿×2

〇南天×2

〇小梅

〇柿

〇紫陽花

〇枇杷(植えたばっかり)

〇あんず(植えたばっかり)

〇山椒(植えたばっかり)

〇びっくりぐみ(植えたばっかり)

〇名前のわからない木

●ワイルドフラワー

●西洋芝

●ローズマリー

●タイム

●芝桜

×ドクダミ

×スギナ

×トクサ

「●」は庭がさみしいのでとりあえず花壇とかに植えたもの。ハーブとか家庭菜園が好きな人が使ってくれたらいいなあと、いくつか花壇を作ってあるのだ。

誰かお花が好きな人が来てくれたらいいなと、第2ペンギンは思っている。

 

あと、「×」は庭に巣食う雑草たち。空き家期間中にすっかり広がってしまっている。少し控えてもらいたいと思っている。