第2ペンギン荘長【ゆったり】募集のお知らせ

このたび、第2ペンギン荘におきまして、「荘長」なるものを(ゆったりと)募集したいと思っています。

こっそりなので、どうしても必要だー!というわけではなく、ヘイシャ側としては「いてくれたらちょっと助かるかも」といった感じで、ソウチョウ側としましては下宿生活ってこんなんなのねと少し深いところまで知りたい方や、ちょっと(ほんとチョットです…)お得に住みたいな、とか思っている方がいるのではないかな?と思っての募集になります。

漢字から想像されますとおり、住民であり、その代表みたいなポジションのイメージです。

第2ペンギン荘の兄弟分の篶竹荘には社員も住んでいて、ここでいう「荘長」みたいな感じで今は住んでいますが、似たような内容のお手伝いしてもらおうかと思っています。

たまに取りまとめみたいな感じのことがある以外、普段、、、というか大半は普通の生活なので負担的にはそんな大変なものでは無いですが、そもそもそういうのが全く苦にならない!むしろ好き!!な方はすごくいいんじゃないかと思っています。

ご興味がありましたら「お問い合わせ」からその旨お伝えください。

第2ペンギン荘

<第2ペンギン荘>

場 所:松本市浅間温泉3-20-3

部 屋:七畳半または四畳半×2部屋または約四畳半(洋室)

定 員:6名(荘長含む)

<荘 長>

家 賃:(一住民なので)発生

方 式:業務委託方式

委託料:集めた家賃の数パーセントを考えています。

こんな人:2~30代(年齢的に現住民の真ん中あたりが理想なため)、移住したい人、お問い合わせの興味ある部分が好きな方

内 容:住民の長、たまにある修繕のお手伝い、家賃徴収、住民同士/第2ペンギン荘/地域の方々とを繋ぐようなこと(仕事というか自然とやる感じでしょうか?何かして遊ぶならみんなも誘ってみるみたいな感じです。)、その他

◎◎第2ペンギン荘とその他のブログについて。◎◎

第2ペンギン荘は長野県松本市にある温泉街「浅間温泉」レトロなシェアハウスです。

元々は浅間温泉に最盛期で30人以上いたという芸妓さんが住んでいる下宿(置屋)のひとつだった建物ですが、2020年春に改修をしてシェアハウスとしてオープンしました。

浅間温泉は街にも近いのに毎日温泉に入れるという松本市内でもほかにない贅沢な暮らしができる地域です。

そんな浅間温泉での日常を中心に、第2ペンギン荘のブログでは移住全般やシェアハウスでの暮らしについてなど松本に移住したくなるような、松本のふだんの暮らしが分かるようなブログを書いていこうと思っています。

それ以外にも同じく浅間温泉にある下宿「篶竹荘」やその元である合同会社SumSumでもブログを書いています。

大半を同じ人が書いているので、隠しきれない個性はそのままに、ちょっと違う書き方で「日常」について書いています。

あわせて読んでいただけると、(ほぼ)一個人の目線ではありますが、より長野県や松本での暮らしが立体的に知っていただけると思います。

良かったらのぞいてみてください。

篶竹荘「ブログ

「ぽん」のInstagramをもとに「より詳しい」日常、ふだんの暮らしを中心に投稿します。

→元下宿のシェアハウス「篶竹荘」を例にとって一般的なシェアハウスのお話や、長野県・松本への移住とかのお話もたまに真面目に書いてみてます。

第2ペンギン荘「お知らせ・ブログ

→第2ペンギン荘のマスコット「第2ペンギン」がいろいろやってみる”てい”で書いています。

→一番DIYについて書いているかもしれません。

→落書きで描いた「第2ペンギン」が気に入りすぎてlineスタンプまで作ってしまいました。。

合同会社SumSumおしらせ・読み物

→もっともカタい文章を書いています。

もっとも時間をかけて書いているため、面白いかは別にして、もっとも読みごたえがあります。

→「快適なふつうの暮らし」「ちょっと楽しい日常」になるような変な視点からの記事を中心に書いています。

自分にとっての「快適な暮らし」を求めている人にとって何かのきっかけになったらいいなと思いで、大半が同意するような内容じゃないかもしれません。

Instagram第2ペンギン荘

第2ペンギン荘を中心とした日々の暮らしを

Instagramぽん(篶竹荘と第2ペンギン荘)

篶竹荘を中心とした日々の暮らしに加えて、”ぽん”の個人的な趣向もたまに載せ、ほとんどの人に賛同を得られない・・・ということもしばしば。。