【シェアハウスDIY】お絵かきペンギンは工房の穴を埋め戻す【@松本市浅間温泉】

◎本日のお絵かきペンギンと第2ペンギン

松本市の温泉街・浅間温泉にある下宿を冠したシェアハウス「第2ペンギン荘」。

2019年秋から2020年夏まで修繕工事をしていたが、2021年明けから2期工事を実施している。

おもなメンバーはお絵かきペンギンと第2ペンギンである。

今回の工事で修繕する部屋は3つ。

「工房(元・腐った板の間)」「洋室(元・土間)」「ペンギン小屋(元・腐った小屋)」

である。

同時進行的に工事を進めているのだが、ここ数日は工房の湿気対策をしている。

湿気対策として地中に集水管を埋めるため、昨日まで工房には大きな穴が空いていた

これだとどうも作業しにくい。

そんなわけでお絵かきペンギンと第2ペンギンは石材屋で大量に買ってきた砕石で埋め戻しを行った。

↑↑↑写真下部に写っている桝が先日取り付けた集水桝である。

砕石で埋めるとこのくらいの高さになる。

さらに砕石の上に断熱材(スタイロフォーム)を敷き、コンクリートを打設する予定だ。

はじめての経験なのでドキドキである。

とりあえずミキサー車の手配の電話を入れる。

全部で1トンくらいのコンクリート量になりそうである。

「ミキサー車頼んでDIY一人前って感じだな!」

と第2ペンギンは興奮した様子で息巻いた。

「そうなんですか」

お絵かきペンギンはそんな第2ペンギンの言葉に興味なく相槌をした。

お絵かきペンギンはDIYについてはあまり興味がない。

土間に作る予定のお絵かきペンギンの部屋がどれだけ快適かが興味の的なのである。

なので第2ペンギンはそれを察知しているからか、ときどき土間がどれだけ快適空間になるかを説明したりしている。

「今はまだぐちゃぐちゃだけど、これはお絵かきペンギンさん。すごくいい部屋になりますよお」

DIYは一匹だけの作業だと辛い。お絵かきペンギンが逃げないように第2ペンギンは完全にゴマをすっている。。

 

 

◎本日の現場メシ

本日の現場メシはまたしても第2ペンギン荘の住民の方が作ってくれました

豆腐のピリ辛炒めちビーフシチュー、その他もろもろ。

DIYでお腹のすいた身としては、このガッツリ定食はうれしい限り。

体力仕事をしていると、やっぱり考えるのは「今日のお昼は何にしようかな」ってことばかり。

おいしいご飯を食べられるってのは幸せだなあとお絵かきペンギンと第2ペンギンは思いましたとさ。

◎◎第2ペンギン荘とその他のブログについて。◎◎

下宿 第2ペンギン荘は長野県松本市にある温泉街「浅間温泉」下宿を冠したレトロなシェアハウスです。

元々は浅間温泉に最盛期で30人以上いたという芸妓さんが住んでいる下宿(置屋)のひとつだった建物ですが、2020年春に改修をしてシェアハウスとしてオープンしました。

浅間温泉は街にも近いのに毎日温泉に入れるという松本市内でもほかにない贅沢な暮らしができる地域です。

そんな浅間温泉での日常を中心に、第2ペンギン荘のブログでは移住全般やシェアハウスでの暮らしについてなど松本に移住したくなるような、松本のふだんの暮らしが分かるようなブログを書いていこうと思っています。

それ以外にも同じく浅間温泉にある下宿「篶竹荘」やその元である合同会社SumSumでもブログを書いています。

大半を同じ人が書いているので、隠しきれない個性はそのままに、ちょっと違う書き方で「日常」について書いています。

あわせて読んでいただけると、(ほぼ)一個人の目線ではありますが、より長野県や松本での暮らしが立体的に知っていただけると思います。

良かったらのぞいてみてください。

篶竹荘「ブログ

「ぽん」のInstagramをもとに「より詳しい」日常、ふだんの暮らしを中心に投稿します。

→元下宿のシェアハウス「篶竹荘」を例にとって一般的なシェアハウスのお話や、長野県・松本への移住とかのお話もたまに真面目に書いてみてます。

第2ペンギン荘「お知らせ・ブログ

→第2ペンギン荘のマスコット「第2ペンギン」がいろいろやってみる”てい”で書いています。

→一番DIYについて書いているかもしれません。

→落書きで描いた「第2ペンギン」が気に入りすぎてlineスタンプまで作ってしまいました。。

合同会社SumSumおしらせ・読み物

→もっともカタい文章を書いています。

もっとも時間をかけて書いているため、面白いかは別にして、もっとも読みごたえがあります。

→「快適なふつうの暮らし」「ちょっと楽しい日常」になるような変な視点からの記事を中心に書いています。

自分にとっての「快適な暮らし」を求めている人にとって何かのきっかけになったらいいなと思いで、大半が同意するような内容じゃないかもしれません。

Instagram第2ペンギン荘

第2ペンギン荘を中心とした日々の暮らしを

Instagramぽん(篶竹荘と第2ペンギン荘)

篶竹荘を中心とした日々の暮らしに加えて、”ぽん”の個人的な趣向もたまに載せ、ほとんどの人に賛同を得られない・・・ということもしばしば。。